アキノケイカク

暁乃すばるとか秋野キサラとか名乗ったりしながら、たまに漫画を描いている人のブログ

色塗りおぼえがき③

Category: イラスト  
色塗りシリーズ、第3弾。
今回は何かこう、透明感的な挑戦のようなつもりな感じの気配です(´ω`;)



※6月10日 追記しました。



その3
※使用ソフトは、CLIP STUDIO PAINTです

今回はついに、自分でカスタマイズした筆を使ってみる。
とはいえ、まだまだ調整が微妙で、要改善ですが。
「濃い水彩」筆を複製して、水彩境界を薄っすらつけたり、何か色々数字いじった感じです。
いつも通り、線はシャーペンツール。



・髪の毛を塗る時邪魔なので、目だけ別レイヤーに線画を起こす。
 髪の毛と重なる部分の線は、レイヤーマスクを使って薄くする。

・ベース色で塗りつぶす。
   ↓同じレイヤーに
・肌と髪に、それぞれグラデーションツールやエアブラシで、ほんのり影を付ける。
・ついでに頭のてっぺんなどに、明るい色を乗せておく。
・顔にかかってる髪の毛先には、肌色を薄っすら乗せておく。

・いつも乗算も芸がないので、焼きこみリニアレイヤーに影を塗ってみる。
 ここで自作筆登場。ムラが酷かったら、その都度ぼかしてなじませつつ。

・「とにかく紫を使えばいい」と頑なに信じ切っているので、紫で塗りつぶしたレイヤーを用意。
 オーバーレイにして、影のレイヤーにクリッピング。不透明度調整。

・瞳を頑張ろうと思う。
 ベースは水色。
 影用のレイヤーに、瞳の上半分、瞳の縁、瞳孔に、紫系の色を乗せる。
 オーバーレイのレイヤーに、瞳の下の方に明るい緑色を乗せる&瞳孔に赤を描きこむ。
 スクリーンのレイヤーに、瞳下部のハイライトを、黄色で置く。

・そのスクリーンのレイヤーを流用。ついでに黄色も流用。
 髪の毛のハイライトを描きこむ。使うのは影と同じ筆で、濃さは筆圧で調整しつつ。

・色を塗ったレイヤーを複製→ぼかして、不透明度調整しつつ線画にクリッピング。

・線画色のなじみがイマイチだったので、線画レイヤーを透明ピクセルロック→周辺の色を拾いつつ、エアブラシで軽く色を乗せてゆく。

・ここでは色調補正はしないので、終了。


これくらいの塗り方だと、あまり時間かからなくて素敵(´∀`*)
色を塗ってみたら、最初に使っていた線画色が明るすぎて微妙だったので、そっと色を変えました。
こういう調整を簡単にできるのは、デジタルの利点だよなあ…





■追記■
その3-2

ふと思い立って、線画と下塗りはそのまま流用で、別の塗り方してみました。
初期設定のままの透明水彩筆で、わっしわっし塗ってます。
レイヤー枚数と、レイヤーモードは共通。

適当な色を何色か、もっしゃもっしゃと混ぜながら塗ってます。
この筆、すでに塗ってある色を引きずってしまうので、顔部分の影が、すんごい紫に…(´ω`;)

ちょっとコントロールが難しいですが、この筆はなかなか楽しいです。
時間ある時に、もう少しいじってみよう…(´∀`*)


関連記事
テーマ : 創作(オリジナル)    ジャンル : アニメ・コミック

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
《プロフィール》

Author:暁乃すばる/秋野キサラ

  

花とゆめやGファンタジーに、たまにお邪魔できたらいいなと思う、一応新人漫画描き。

《メールフォーム》
《Attention!》

※ブログ内にある画像・文章等の

コンテンツの複製、転載、配布は

ご遠慮下さい.
カテゴリ
月別アーカイブ
twitter
きまぐれまんが「逆男」
気まぐれに描くWeb4コマ

■二人のどうでもいいライフ■
二人

 左:逆上カケル(サカガミ・カケル)

   逆に言う男子

 右:真下ヒロキ(マシタ・ヒロキ)

   普通男子

☆掲載順の一覧はこちらからどうぞ☆  

 
pixiv
QRコード
QR